2016年4月19日火曜日

忘年会で女性職員に服を脱ぐよう指示 茨城・笠間市議のJA職員を解雇

忘年会で女性職員に服を脱ぐよう指示 茨城・笠間市議のJA職員を解雇


 茨城県笠間市議でJA常陸(同県常陸太田市)の男性職員(47)が、女性職員にセクハラ発言をしたとして、諭旨解雇の懲戒処分を受けていたことが3日、分かった。 
ほかに、同席していた8人をセクハラ発言に同調したり、注意する義務を怠ったりしたとして処分した。1月22日付。 
 JA常陸によると、男性職員は昨年12月の忘年会で、女性職員に服を脱ぐよう指示したり、みだらな発言をしたりした。 
別の職員4人も男性職員の発言を助長するようなセクハラ行為があったと認定、降職や降格とした。 
女性を含む管理職4人は、セクハラ発言を制止する義務を怠ったとして降格や戒告とした。 
 JA常陸の担当者は処分の理由を「今回だけでなく、これまでも男性職員が中心となり職場内の秩序の乱れがあった」と説明した。

制服脱げはアウト。
しかもその場に女性の管理職も居たのだから驚き。
その女性は止めなかったんだなぁ。
その女性管理職も喜んで脱がせていたのかもしれないね。
怖い怖い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報