2016年6月13日月曜日

県警機動隊で暴力や暴言、2人を処分 /徳島

2016年6月11日 毎日新聞

県警機動隊の40代男性警部と30代男性警部補が3月から4月にかけて部下を殴っていたことなどが10日、分かった。県警は5月、警部を本部長注意、警部補を所属長注意の処分とし、2人を警察署勤務に異動させた。

 
 
県警監察課によると、警部は、部下の1人に暴言をはいたり、無視する態度を取ったり正座を強要させたりした。別の部下には隊の活動の準備ができていなかったことで顔を平手打ちするなどした。

 警部補は徳島市の機動隊舎で活動中に隊列が乱れていたことを理由に、隊員を蹴ったり殴ったりした。

 それぞれの隊員から、被害の報告があり発覚した。処分は警部が5月23日付、警部補が同19日付。警部は警部補に降格した。いずれも被害届や診断書も出されておらず、事件化はしない。

 監察課は「職場環境を悪化させる行為だ。再発を防ぐために業務管理、人事管理をしっかりとしていくように努めていきたい」とのコメントを出した。

一昔前の、修正する!!って感じなんでしょうかね。
今の時代は暴力はおろか、無視も暴言もダメだから、よほど気を使わないといけないいだけど、こういう危険と隣り合わせの職業はどうしても、暴言系が多くなったり、平手打ちなどが多くなったりするかもね。
仕事が、命がけだもんね。
一歩誤れば、その人の命はおろか隊全体が危機に陥る可能性もあるもんね。
そういう意味で、反省の為に正座とかは、日常茶飯事かもしれないけれど、これがどこまでパワハラになるのかが問題。
本当に相手を心配してやっている事かもしれないしね。
でもそれだと無視はないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報