2016年6月17日金曜日

事務局長をセクハラ行為で処分…大阪府立病院

2016年06月17日 読売新聞
大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)の50歳代の男性事務局長が、職場の歓送迎会で部下の女性職員の体を触るセクハラ行為を行ったとして、センターを運営する地方独立行政法人・府立病院機構が減給60分の1(1か月)の懲戒処分にしたことがわかった。16日付。

 
機構によると、事務局長は4月中旬、大阪市内の居酒屋で開かれた歓送迎会で、隣に座っていた女性職員の太ももや背中をさするなどしたという。機構に匿名の情報提供があり、発覚した。事務局長は府から出向していた。
事務局長はビールや日本酒を大量に飲んでおり、機構の調査に「何も覚えていない」と説明。その後、女性職員に謝罪したという。

酒は飲んでも呑まれるな。
これ基本ですね。
さらに「何も覚えていない」って・・・。
やってなくても嵌められる可能性も十分あるわけで、記憶が無くなるほど飲んではいけません。

もう一度

酒は飲んでも呑まれるな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報