2016年6月3日金曜日

准教授がセクハラで停職=出張で女子学生と同室-弘前大

2016/06/02-19:51 時事ドットコムニュース
弘前大学(青森県弘前市)は2日、海外出張先で女子学生と同じ部屋に宿泊したのはセクハラに当たるとして、人文社会科学部の50代の男性准教授を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。 
 
処分は1日付。 
准教授は「2人で同室に泊まった方が安くなるから」などと話しているという。 

これはあからさますぎるよねぇ。
しかし何もされなかったのなら、ラッキーだったよね。
海外で言うこと聞かないからって、放り出される可能性もあったわけだし。
何もなく無事に日本に帰ってこれてよかったよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報