2016年6月5日日曜日

タイ国際航空部長のパワハラ認定 神戸地裁伊丹支部

2016/5/19 21:13 神戸新聞

10年以上にわたってパワーハラスメントを受けたとし、タイ国際航空の40代男性社員が、上司の男性部長に慰謝料など550万円を求めた損害賠償請求訴訟の判決で、神戸地裁伊丹支部の池下朗裁判官は19日、パワハラを認定し、部長に440万円の支払いを命じた。

 
 
池下裁判官は、部長による無視や根拠のない人事評価などを、同社就業規則のパワハラ規定違反と認定。「パワハラは執拗(しつよう)。不当な人事査定も含まれ、昇給や昇格と結びついていることから経済的不利益も重大」とした。

 判決によると、男性社員は部長と同じ部署に異動した2002年4月以降、部長から無視されるようになった。部内の他の社員と会話すると不快な顔をされるなどの嫌がらせを受けたほか、5段階の人事評価で、継続雇用の条件である平均3を下回る低い査定を受けた。
これも何かはっきりしないなぁ。
特に人事評価では、本当に能力がないのか、能力があるのに低い評価だったのか判らない物なぁ。
客観的証拠が乏しいんだよね。
無視や不快な顔って、存在を認めないほどの無視なのか、挨拶をしない程度なのか。
不快な顔も他の周りの人もそれを認めるほどだったのか。
まあ、裁判で認定されたからそれらが該当するんだろうけど、記事だけではなんとも中途半端な感じだね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報