2016年6月6日月曜日

薬科大パワハラ訴訟、岐阜市の敗訴が確定 最高裁が上告棄却

2016年5月16日 23時28分 中日新聞

岐阜市立岐阜薬科大の前学長(71)からパワハラを受けたとして、男性准教授(60)が岐阜市を相手に損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は市の上告を棄却した。12日付。パワハラを認め、市に100万円の支払いを命じた名古屋高裁判決が確定した。

 
 
確定判決によると、前学長は2011年に同大の不正経理問題を報じた新聞報道をめぐり、准教授が「前学長が報道機関に情報提供した」とのうわさを吹聴していると決めつけ、疑いを認めるよう、どう喝した。

 一審・岐阜地裁判決は准教授の訴えを退け、昨年12月の二審で逆転勝訴していた。岐阜市の細江茂光市長は「最高裁の判断を真摯(しんし)に受け止め、誠意を持って対応する」とのコメントを出した。

噂を信じるのはホントバカだよねぇ。
しかも損害賠償まで。
まず裏を取ってからにしないとね。
まー裏を取ってもこんなことしちゃ駄目なんだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報