2016年6月8日水曜日

プレミア チェルシーFC、セクハラ訴えた美人女医に謝罪 モウリーニョ元監督とも和解

2016.6.8 12:36 サンスポ
チェルシーが7日、元クラブドクターのエバ・カルネイロ医師と和解した。クラブが公式ウェブサイトで発表している。詳細は公表されていない。

  
カルネイロ医師は昨年8月のプレミアリーグ開幕戦で、試合終盤に負傷したMFエデン・アザールの治療のためにピッチに入ったことで、ジョゼ・モウリーニョ監督(当時)の怒りを買った。退場者を出していたチェルシーが、一時的に9人での戦いを強いられることになったからだ。

 モウリーニョ監督はカルネイロ医師を批判し、その後メンバーから外した。9月にチェルシーを退団したカルネイロ医師は、チェルシーによる退職強要や性的差別、クラブおよびモウリーニョ監督によるセクシャルハラスメントなどがあったとして両者に対して法的措置を取った。

 裁判でチェルシーが提示した120万ポンド(約1億8700万円)の和解金に応じなかったことが判明したカルネイロ医師だが、7日にクラブとの和解が決まった。和解金などの詳細は不明だ。

 チェルシーは声明で「カルネイロ医師の退団につながった状況を悔やみ、苦痛を味わった彼女とご家族に素直に謝罪する」と発表。カルネイロ医師がアザールの治療に向かったことは、「ルールにのっとり、選手たちの安全を優先するという医師としての選手たちに対する責任に従った行為」だったと認めた。

 また、チェルシーはカルネイロ医師が「非常に有能でプロフェッショナルなスポーツドクター」だと評し、「今後のキャリアにおける成功を願う」とした。さらに、モウリーニョ監督もカルネイロ医師に感謝し、今後の成功へエールを送ったと発表している。

パワハラはあったかもしれないけど、セクハラもあったんだねぇ。
口汚い系の言葉でなじったんだろうか?
それにしても、和解して良かったけれど、和解金は2億円以上なんだろうな。
こう言うのを見ると、日本のセクハラ訴訟の金額は少ないように感じるね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報