2016年6月23日木曜日

KAI、セクハラは濡れ衣… 虚偽告訴罪対応

2016/06/23(Thu) 20:20 Innolife 
ミュージカル俳優兼ポップオペラ歌手のKAI(35・チョン・ギヨル)が、セクハラの容疑無しと処理された。

 
所属会社EA&Cは、23日「昨年11月の告訴の件が、ソウル中央地方検察庁の捜査の結果、容疑無しで終結した」と、発表した。 

KAIは、社会関係網サービス(SNS)の秘密アカウントで、女性ファンに性的羞恥心を誘発するメッセージや写真を送った容疑で告訴されていた。

所属会社は「告訴人が、虚偽でKAIのイメージを失墜させる法的紛争を起こしたのに続き、悪意的にKAIが出演する公演やイベントの主催側に事実無根の性的暴力容疑を提起した」として、告訴人に誣告(虚偽告訴罪)罪、名誉棄損、損害賠償請求などで法的に強硬に対応する。
セクハラ関連は、こう言うのが多くなってくるかもしれないね。
有名人や会社での役職が上になればなるほど、何らかの対策でこう言うのを回避しないとね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報