2016年7月15日金曜日

セクハラで58歳県職員停職 スカートに手入れ、太ももなでる 

2016.7.15 16:30 産経新聞
同僚の女性職員にセクハラ行為をしたとして、岐阜県は15日、技術検査課の課長級の男性職員(58)を停職2カ月の懲戒処分とした。

イメージです 
県によると、男性は昨年8月、当時所属していた岐阜土木事務所の親睦会の2次会で、30代女性職員のスカートの中に手を入れ、太ももをなでるセクハラ行為をした。2次会終了後も抱きついたり、キスをしたりした。女性は昨年末まで精神科に通院した。

女性が上司に相談し、発覚。県は昨年11月1日付で、男性を技術検査課に異動させた。女性は県警に被害届を出したが、今年5月に示談が成立した。
酒の勢い。
気が大きくなったか、勘違いに輪をかけたか、盛りがついたか。
まー、弁解の余地がないですね。
しかしこれって、セクハラじゃなく強制わいせつになりそうなんだけど、示談は関係ないだろうに。
刑事じゃなく民事だからだろうけどね。
まあ、セクハラは相手が嫌がったらセクハラ、相手が嫌がらなかったらセクハラじゃない。
線引きがあいまい過ぎるよね。
たいていの場合は、嫌なんだろうけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報