2016年7月17日日曜日

EXILE事務所の驚愕のイジメ&パワハラ、懲役刑に該当も…「暴力団事務所レベル」弁護士

2016.07.15 Business Journal

人気ダンスボーカルグループ・EXILEなどが所属する芸能事務所、LDHの驚愕の実態を、「週刊文春」(文藝春秋/7月21日号)が報じている。同誌によれば、役員ら所属タレントによる社員へのパワハラ行為が横行するほか、残業代未払いの超長時間労働が常態化し、新入社員が半年ほどで全員退職するほどの事態に陥っているという。

 
LDHは同誌の取材に対し、「1カ月ほど前からコンプライアンス体制構築を専門とする弁護士に依頼して幹部に対する指導や研修を実施」したとしている。

土下座強要、手術強要、大量の飲食の強要、丸刈り強要も行われていたと報じられています。
これらは、単なる労働法上の問題を超えて刑法上の問題が生じます。
刑法は、生命や身体、自由、名誉、財産に害を加えることを告げながら、本来、行う必要もないことを強制することを「強要罪」として3年以下の懲役刑を設定しています。
「マネージャーに昇格させない」「生き残れない(この会社で勤務できない)」といった名誉(昇給・昇格を否定されるという意味で)や財産(職を失うという意味で)を害する発言をしながら、土下座や手術、過剰な飲食を強制することは、どう考えても「強要罪」が成立することとなります。

この手の団体などは、「ワルさ」ぶって、それを“芸風”にしたり、社是にしたりして、それをあたかも“体育会系”“上下関係は絶対”などをうそぶいて「ファッション」のように自慢する風潮があるようですが、はっきりいって「暴力団事務所」と同じレベルです。私には「オレたちの団体は、暴力団事務所の上下関係をまねしています」としかみえません。
(文=編集部、協力=山岸純/弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士)

ヤクザというかハングレというか。
アウトローを標榜している団体にしか見えませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報