2016年9月4日日曜日

<酒田・消防士自殺>市長がパワハラ否定

2016年09月03日土曜日河北新報
山形県酒田地区広域行政組合消防本部の男性消防士=当時(20)=が自殺したのはパワハラが原因だとして遺族が労災申請した問題で、組合管理者を務める丸山至酒田市長は2日の定例記者会見で、パワハラとの見方を否定した。
 

丸山市長は「人を助けるという消防の業務内容上、訓練は厳しかったと思う。ただ、厳しさとパワハラはイコールではない、というのが内部調査を受けての認識だ」と説明した。
 その上で「私にも同世代の子どもがいて遺族の心情は理解できる。労災審査の結論を受け、今後の対応を決めたい」と述べた。
 男性消防士は消防救助技術を競う大会にチームで出場する予定だったが、直前の2014年6月に山形県庄内町で自殺。消防本部は内部調査を行い、「パワハラやいじめは確認できない」と結論付けた。遺族側は15年2月に労災申請した。

消防や警察・自衛隊は人命が関わることだから、訓練も厳しくなると思うんだよな~。
危ない事をしたら、「バカ!止めろ!!」とかとっさに言わなければならないだろうし。
それを言わなかったが為に回避できず事故に巻き込まれる事もあるだろうしね。
この辺が難しところではあると思うよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報