2016年11月12日土曜日

宮城県大衡村 跡部昌洋・前村長の「セクハラ問題」、女性職員の公務災害認定






2016年11月09日 18時49分 読売新聞
宮城県大衡村の跡部昌洋・前村長(67)が女性職員にセクハラ行為を行ったとして損害賠償を求められている問題に絡み、地方公務員災害補償基金県支部が、休職中の50歳代の女性職員の公務災害を認定していたことが8日、分かった。


跡部昌洋・前村長
 村によると、女性職員は精神的疾患を理由に2014年12月から180日間の休暇を取得後、15年6月から現在まで休職中。同年7月、同基金に公務災害と認定するよう請求していた。

認定通知書では「セクハラやパワハラが事実であったかは確認できない」とした上で、「(前村長から)本人に大量のメールが送られていることが確認でき、これが原因で医学的知見においても精神的疾患を発症したと認められる」と指摘したという。さらに、「職場でひどい嫌がらせ、いじめ、暴力を執拗しつように受けたケースに該当する」と結論付けた。

村は同基金の認定に基づき、女性職員に休職中の給与や手当の未払い分を支払う方針。総額は数百万円になる見通し。

女性職員は15年3月、性行為を強要されるなどのセクハラを受けたとして跡部前村長を相手取り、1000万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こしている。

大量のメールってどれくらいの物量なんだろうね。
100や200じゃないんだろうな。
ってかそんだけのメール送る暇があるなら仕事しろよって思うが。
宮城県の村長はよっぽどやることが無くて暇なんだねぇ。
って思ってしまった。
セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋









0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報