2016年12月16日金曜日

「個別に授業を…」女子学生にセクハラ、山口大教授を停職処分






2016.12.16 17:21 サンスポ
山口大は16日までに、女子学生にセクハラ行為をしたとして、教育学部の60代の男性教授を停職1カ月の懲戒処分にした。教授は「自覚に欠けていた」と事実を認めているという。処分は13日付。

 
 
大学によると、教授は授業中、同学部の20代女子学生の手を握ったり、肩をもんだりしたほか、「今後も個別に授業をしてあげる」などと発言した。今年7月、女子学生の相談を受け、大学が調査し、発覚した。

 岡正朗学長は「誠に遺憾。今後、再発防止に努める」とのコメントを出した。

教職についている人って、何か勘違いしている人が多いのだろうか。
教職についている人たちのセクハラ度合って、一般企業のセクハラよりかなり大きい様な気がするのは気のせいだろうか。
ニュースになりやすいと言うのもあるかもしれないけれど、ちょっと多すぎる様な気がする。

セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋








0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報