2016年12月5日月曜日

消防の暴行事件受けパワハラ調査 日光市






11月30日 下野新聞
市消防本部の消防署に勤務する男性消防司令補が、部下の男性消防士を殴ったとして、暴行容疑で書類送検された事件を受け、市は29日、再発防止策として、全庁の職員を対象に職場のパワハラに関する実態調査を始めた。

 
 
当事者のほか、同僚などから相談を受けたり、職場でパワハラに該当する行為を頻繁に見掛けたりするなどした職員の申し立てを受け付ける。市人事課は当事者双方の実名や具体的な行為、状況を同課長にメールで提出するよう職員に通知した。

 うわさ話程度の事案や匿名での申し立ては、詳細を把握できないとして対象外とした。

この場合、パワハラではなく暴行事件なんだよね。
しかしこの調査方法では、申し出は少ないだろうな。
疑心暗鬼になるからなぁ。
当事者が弁護士を介在して申し出る制度であればちょっとは違うんだろうけどね。
しかもメールでって。
こういう対処方法だと、イマイチ解決しようと思っているようには見えないんだよなぁ。


セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報