2017年2月18日土曜日

ブラック出版社青林堂、パワハラで告訴される。






13日18:30 TBSニュース
東京の出版社の社長らからパワハラを受け、働けなくなったとして、従業員の男性が会社を相手取り、慰謝料など2000万円あまりの支払いを求める訴えを起こしました。
訴えを起こしたのは、東京・渋谷区の出版社「青林堂」の従業員、中村基秀さん(48)と加入する労働組合「東京管理職ユニオン」です。
訴状によりますと、中村さんは、会社でパワハラを受けて精神疾患になり働けなくなったとして、会社を相手取り、未払い賃金や慰謝料など、合わせておよそ2020万円の支払いを求めています。
中村さんは2014年12月、労働組合に入ったことを理由に解雇されましたが、後に復職することで一旦、会社側と和解しました。しかし、勤務中にインターネットや電話の使用、外出などを許可されず、社長などから「お前がバカだからできない」などと責めたてられたということです。ほかにも会社側から「ストライキを行っている」と、一方的に認定されて給料を減らされたなどと主張。中村さんは、これらのやりとりの記録を証拠として提出しているということです。
青林堂は「コメントは差し控えさせていただきます」としています。
記録があると、青林堂サイドとしてはどう仕様もないね。
長期化するより、会社のイメージの悪化を防ぐためにも早期の手打ちが必要になるね。
まーこのくらいの事であれば、どこの会社にでもありそうだけどね。

パワハラの証拠は素早く撮影。
【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】小型ビデオカメラ 腕時計型 スパイカメラ スパイダーズX (W-704) フルハイビジョン 赤外線ライト 32GB内蔵
¥19,800(税込)
・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご指定ください。・最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」を選択してください。※沖縄・離島へのお届けの場合は配送希望日のご指定をお受けできかねます。※…
拡大画像を見る

セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報