2017年3月12日日曜日

「日本人の顔じゃないね」富山県氷見市 本川祐治郎市長の差別発言テープ






2017年3月8日 16時0分 文春オンライン
富山県氷見市の本川祐治郎市長(49)が複数の市職員にパワハラ暴言を浴びせる“音声テープ”を「週刊文春」が入手した。本川氏といえば、「日本初のファシリテーター(会議などにおける議事進行のプロ)市長」として知る人ぞ知る存在。早稲田大学卒業後、武藤嘉文衆院議員の秘書を経て帰郷、高岡商工会議所に勤務。まちづくり事業に携わった経験を活かして、2013年に市長選に出馬、初当選を果たした。

 
 
だが、市職員はファシリテーター市長の実態をこう語る。

「職員に対するパワハラがヒドい。まずダメ出しをし、書類などを机に叩きつけながら、怒鳴るのは毎度のこと。氷見市では職員の病気休暇、早期退職が激増しています」

 職員たちは“自衛策”として、市長とやりとりする際は、ICレコーダーで録音するようになり、「一時期、市内の家電量販店からICレコーダーが消えました」(同前)。

 暴言の矛先が向けられるのは職員ばかりではない。

 2014年5月、富山県内大手のパチンコ会社の専務役員が「パチンコ屋の外観について話がある」と市長応接室に呼び出されたときのテープには、名刺交換した直後の、本川氏の次のような発言が記録されている。

「(秘書に向かって)窓を開けてください。この部屋に入って、あんたの整髪料、クサいよ。あんたの香水の匂い、クサいって髪の毛。普通の日本人の顔じゃないね」

 この役員は日本人だったが、露骨な差別発言に激怒し、謝罪を要求。結局、市長は発言から2分後に謝罪した。
すごい市長だね。
職員がICレコーダーで防衛するなんて。
録音も効果的だけれども、その状況を撮影するのはもっと効果的。
メディアに流しやすいしね。
次からは小型カメラで撮影した方がいいと思いますよ。

メモをとりながら、相手の暴言や行為が撮影できるスグレモノ。
今回の事案に丁度いい盗撮盗聴アイテム。
【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】リングファイル型カメラ 手帳 スパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-815) B6サイズ 赤外線暗視 人体検知 8000mAh
¥22,800(税込)
・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご指定ください。・最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」を選択してください。※沖縄・離島へのお届けの場合は配送希望日のご指定をお受けできかねます。※…
拡大画像を見る
【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】リングファイル型カメラ 手帳 スパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-815) B6サイズ 赤外線暗視 人体検知 8000mAh【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】リングファイル型カメラ 手帳 スパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-815) B6サイズ 赤外線暗視 人体検知 8000mAhをカートに入れる


セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報