2017年4月24日月曜日

少年ジャンプ編集部が女子トイレマーク変更をマンガで報告 エロいデザイン






「少年ジャンプ」(集英社)のウェブサイト「ジャンプ+」で公開された、編集部員が主人公の実話形式のマンガの内容について、Twitter上などで「編集部による関係者の女性らに対するセクハラ」「セクハラ行為を娯楽にするのは問題」などと、疑問を呈する声が次々と表明されている。

問題になっているマンガは、4月19日に公開されたコミックエッセイの連載シリーズ「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」の第三話で「ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹健太朗先生がデザインしたらこうなった!!」というもの。

矢吹さんはマンガ内で「ちょっぴりえっちなラブコメ漫画」家として紹介されている。「週刊少年ジャンプ」誌上で2006年〜2009年にラブコメディ作品「To LOVEる -とらぶる-」を連載。テレビアニメ化されるなど人気の作品だ。

To LOVEるの矢吹先生に、女子トイレのマークを描き下ろしてもらいました。

ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹健太朗先生がデザインしたらこうなった‼︎ / すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!第3話https://t.co/7tWKE0NzLY pic.twitter.com/vSioksVPpb
— 少年ジャンプ+ (@shonenjump_plus) 2017年4月19日



この件でセクハラという声が上がっているようだ。
Twitter上では、マンガ内の表現にとどまらず、特に実際の女子トイレに性的な表現を掲示したという点を疑問視し、「セクハラ」と批判する声が多く挙がっている。

ジャンプ編集部には男性社員しかいないらしい。
誰に対するセクハラになるんだ?
来客に対するセクハラか?
それとも男性に対するセクハラか?
それとも読者に対するセクハラか?
そもそも少年漫画なんだから、多少のおふざけがあってもよいと思うんだけどね。
それとも、自分がジャンプ編集部に言ったつもりになって言っているのか?
それは実際に行ってから抗議したらよろしい。
まあ、こういうので、抗議を受ける様な形で公表しちゃったジャンプの編集部のまずさもあるけどね。

セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







0 件のコメント:

コメントを投稿

相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報