2017年8月12日土曜日

ミスタードーナツ 「パワハラ」文書流出

2017年8月7日 11時43分 ライブドアニュース
7日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)が、「ミスタードーナツ」をめぐりネットで話題になっている画像について、同店店長に直撃取材した。

番組では、滋賀県内の「ミスタードーナッツ西友水口(みなくち)店」の無料クーポンが引き起こした騒動を特集した。

4日ごろ、同店で配布された無料クーポン画像がTwitter上で物議を醸した。クーポンの裏面には、「ろくには働かない社員が世に増えていることは事実です」「私はブラック社員もいると思います。自己主張したければ、まず自分に甘えないでください」など、パワハラを思わせる文言が記載されていたというのだ。
続きを読む
パワハラって結局第三者が判断できることではないのかもしれない。
どんなに罵詈雑言が並べてあっても、受け取り側が叱咤激励と取ればパワハラではないし、どんなに柔らかく言ってもパワハラだと受け取る人もいる。
結局そこに愛情や信頼や絆があるかどうかってことなんだろうね。






セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







兵庫教育大 パワハラ認定 大学に50万円支払いを命じる

毎日新聞2017年8月9日 21時43分
問題行動を繰り返し国立大学法人・兵庫教育大(兵庫県加東市)を懲戒解雇された元職員(51)が「長期間仕事を与えられず、うつ状態になった」として、大学に慰謝料など550万円を求めた損害賠償請求訴訟の判決で、神戸地裁(倉地康弘裁判長)は9日、「トラブル回避のためでも、長期間仕事を与えないのはパワハラに当たる」として、大学に50万円の支払いを命じた。

 判決によると、元職員は1996年以降、複数の上司や同僚にカッターナイフを手に詰め寄ったり、殴る蹴るの暴行を加えたりするなどの行為を繰り返し、減給処分を受けた。元職員が休職から復職後の98年4月以降、大学は大幅に業務量を減らした。その後、元職員の問題行動が再発し、精神状態が悪化。元職員は2012年2月に懲戒解雇された。

 元職員は15年2月に提訴し、大学側は「勤務態度も考慮して適正な業務を分担させていた」と反論。倉地裁判長は「大学は免職を検討することなく、トラブルを回避しようと、仕事を与えなかった」と指摘し、「短期間なら許される場合もあるが、長く続ければ精神的打撃を与え、正当化するのは難しい」とした。

 兵庫教育大は「判決文が届いておらず、コメントは差し控える」としている。
これは大学側が可哀想な気もするけれど、問題行動を起こす職員にはもっと断固たる態度で臨まなければならなかったということだね。
暴行をしていたんだから、恥も外聞も関係なく、警察を介入させて懲戒免職にすべきだったのではないだろうか。
勉強代と思えば仕方ないのかもしれない。






セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







「ゼリア新薬」新入社員 自殺

2017年8月8日 17時24分 日テレNEWS24
大手製薬会社「ゼリア新薬」の新入社員の男性が、新入社員研修中のパワハラなどが原因で自殺したとして、遺族が、ゼリア新薬などを相手取り、損害賠償を求める裁判を起こした。

 自殺したのは、当時22歳だったゼリア新薬の新入社員の男性で、2013年5月、新入社員研修中に精神疾患になり、帰宅途中に自殺し、労災認定を受けた。

 研修で男性は、講師から同期の前で過去のいじめについて告白するよう強要されたり、「吃音(きつおん)」を指摘されたりしたことが心理的負担となり自殺したということで、遺族は8日、「ゼリア新薬」と、研修を実施した「ビジネスグランドワークス」や講師を相手取り、約1億510万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした。

 研修を実施した「ビジネスグランドワークス」は、「全く弊社に落ち度はない」とコメントしている。
自己啓発っぽい新人研修やる所多かったものね~。
今はどうか知らないけれど。
あれは一種の社畜養成講座じゃないかと思っていた時期もあった。
今はちょっと見方が変わったけどね。
ちょっと講師陣の指導がまずかったかな。
身体的な事や病気の事などは触れたらダメなんだけどね。
「吃音(きつおん)」に触れちゃったものなぁ。
これは、指導のあり方が間違っているね。







セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







パワハラか消防士児玉淳さん自殺 遺族、組合を提訴

2017年08月04日金曜日 河北新報
宮城県塩釜市の塩釜地区消防事務組合(管理者・佐藤昭市長)に消防士として勤務していた同市の児玉淳さん=当時(23)=が自殺したのは、上司のパワハラが原因だとして、児玉さんの両親が3日、同組合に9000万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。
 訴えによると、児玉さんは2010年4月に採用され、12年4月に宮城県利府町の利府消防署に配属された。消火活動のほか、防火管理調査や火災の予防啓発活動、統計事務を担当していた。
 13年7月にうつ病の診断を受けて休職し、3カ月後に自宅で首をつり自殺した。自宅にはパワハラの実態を告白したビデオと、両親に向けて「組合を訴えてほしい」と記した遺書が残されていた。
 地方公務員災害補償基金県支部は、上司のパワハラと過重労働による精神的負担でうつ病を発症したことが自殺の原因になったと判断し、16年10月に公務災害と認定した。
続きを読む
ビデオに撮っていたのであれば、なぜ自殺をと思ってしまうがそこまで追い詰められていたのだろうな。
御両親はものすごく悔しいだろう。
徹底的に解明して欲しいが、命を扱う仕事なので、訓練をおろそかにはしないでほしい。
その辺上司や指導者が、パワハラと訓練の違いを理解して指導にあたってほしいですね。







セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







「突然激高、左腕3回殴る」 ハローワーク勤務の女性が提訴

2017.8.10 18:10 産経
静岡市の公共職業安定所(ハローワーク)で、上司の50代男性からパワハラを受け一時休職を余儀なくされたとして、非常勤職員の40代女性が10日、国と男性に慰謝料など計約630万円の損害賠償を求め、静岡地裁に提訴した。

 訴状によると、上司は2015年1月、静岡市清水区のハローワークで業務中、突然激高し女性の左腕を3回殴ったという。女性は不安抑うつ状態と診断され、計約5カ月休職。現在も通院を続けている。国は上司を適切に指導する義務を怠ったとしている。

 女性は提訴後、静岡市で記者会見し「暴行を振るった上司のいる職場に通うのはつらかった。夜も眠れず人混みが怖くなった」と語った。原告代理人の西ケ谷知成弁護士は「パワハラ防止を啓発する職場で発生した事件。国は重大性を認識してほしい」と述べた。

 静岡労働局は「訴状が届いておらずコメントは控えるが、パワハラとみられる行為があったのは事実。当該職員への処分を検討中だ」としている。
ハローワークも一職場だから、こういうのもあるだろうけど、私企業の模範となってもらわないと困るんだよね~~って事だと思うんですよ。
じゃないと、私企業を指導できなくなっちゃう。
まぁ、何か理由があるのかわからないけれど、殴るのはいけませんね。






セクハラ・パワハラ 証拠撮影用カメラ 超小型カメラ屋







相談窓口


公益通報保護者制度

hokennjo

パワハラ相談窓口
パワハラ

セクハラ相談窓口
HIV

DV相談窓口
DV相談窓口

マタハラ相談窓口
マタハラ相談窓口

労基

CuteCosplayers

最新!超小型カメラ最前線

セレブ達の生活ニュース

Fashion Beauty Express

警報!!最新詐欺情報